MENU

トピックス

2019.5.1【令和元年、阪田代表からの抱負】

 

令和元年おめでとうございます。

天皇の御崩御によるものではなく、

御退位での「御代替わり」は、

心から、寿(ことほ)ぐことができる有難いことと思います。

皆さんで、心から新時代の到来を歓び、

希望を持ちたいと思います。

『平成』時代。

日本の地での戦争こそなかったものの、

地球上で戦争・紛争は今も続いていますし、

日本も、近隣諸国による威嚇も受け、平和は脅かされています。

また、様々な事件、大災害など多くの困難もありました。

さらに、日本を取り巻く環境は、

「食」や「医療」という、暮らしに直結するところで、

じわじわと蝕まれ、悪化の一途をたどっています。

このまま見過ごすわけにはいきません。

次の世代に、繋ぐために、今、出来ることをしていきましょう。

「日本が変われば世界が変わる!」

このところ、多くの方と話すと、共通の認識をお持ちの方が増えていると感じます。

光が闇を照らし始めている時なのではないかと思います。

まさに、「地球維新」を起こす時なのでしょう!

今、『令和』という時代が明けました。

初春の令月にして

気淑く風和ぎ

梅は鏡前の粉を披き

蘭は珮後の香を薫らす (『万葉集』梅花の歌)

「令」というのは、古い意味では“神様のお告げ”という意味だそうです。

麗しいという意味もあるそうです。

風和ぎ

・・・穏やかであることは、

気から見ると、究極に健やかであることです。

「和」には、

争わないで和を保つことと、

健やかであることを、

表していると感じています。

日本語には、言霊がありますが、

「れい」には、礼、怜、霊、麗、黎、嶺、禮、励、

そんな意味も込められているように感じます。

神様のお告げによって、

麗しく、

心を寄せ合って、

穏やかに、

健やかに、

皆が暮らせるように、

美しく平和な日本の花が咲きますように?

子どもたちの未来のために、これからも共に歩んでまいりましょう!

 

 

2019.5.1【 マザリ―議員誕生! 】

◆1、春の統一地方選挙の結果とご協力御礼

マザリ―議員、誕生しました!

■埼玉県 上尾市(市議会議員選挙・12月)

海老原直矢氏 (国民民主党/上尾市議会議員・1期)

■埼玉県 さいたま市南区(市議会議員選挙)

冨田かおり氏 (埼玉つながる女性の会)(さいたま市議会議員・3期)

■埼玉県 草加市南第1区(県議会議員選挙)

木下博信氏 (無所属/埼玉県議会議員・2期)

■広島県 呉市 (市議会議員選挙)

谷本誠一氏(無所属/6期)

■三重県 四日市(市議会議員選挙)

伊藤まさし氏 (無所属/新人)

今回の統一地方選挙までに提携し、当選されたのは、以上の方々です。

おめでとうございます! マザリ―も全力で支援します!

そして、ぜひ、私たちの声を議会にお届けいただきたいです!

私達が暮らす日本を運営するのは、政治です。

政治を運営するのは、議会です。

議会を構成するのは、議員です。

今回の選挙は終わりましたが、活動を共にしていただける議員の方との連携は、

もっともっと必要です。

全国1740の市町村、47都道府県、すべてにおいて、

市区町議会議員、都道府県議会議員、国会議員の連携議員を求めています。

これからも、引き続き、連携したい議員の方を、皆様から推薦してください!!

「どうしたらいいの?」⇒まずは、

1)各議員の街頭演説などで、考えを聞くこと。

2)HP、fbやチラシなど広報物で考えを知ること。

3)インターネットで評判などを検索してみること。

4)地域のイベントなどで挨拶にいらしたときに、直接お話してみること。

5)地域や業界の顔役の方々などから、評判を聞くこと。

など、出来ることから、やってみてください。

政治に対する興味もわいてきますし、ご自身も色々とお気づきになることもありますよ!

 

※過去のトピックスはこちら↓↓↓↓
(クリックしてください)

■3月31日【両想いの選挙しませんか?】

■3月23日【日本母親連盟マザリ―設立決起パーティー、有難うございました!】

■2月26日の国立市における山本太郎氏の講演で「日本母親連盟」 に言及された件について

母の愛が世界を救う

日本母親連盟は、食・医療・環境・教育・保育などの問題を広く社会に投げかける啓蒙活動を行い、「子どもたちの未来のために母親や女性たちの力で健康な社会を産み出す」ことを目的としています。

「母」とは子を持つ親だけでなく、次世代を育てる女性の総称です。女性が持つ「身を捨てて尽くす力」「全力で生み出す力」「無条件で抱擁する愛の力」が、世の中を変える力になると定義し、総称として「母」と表しました。

日本母親連盟の愛称、【マザリー】とは「母のような(motherly)」を語源としています。
母が子を想うような気持ちで、社会を変えていく活動を表します。

私たちの不安・心配事

  •   農薬・添加物・GMO、なぜ規制されないの?
  • 環境 きれいな水と空気、どうやって守る?
  • 教育 学力より大切なこと忘れていませんか?
  • 保育 待機児童・病児保育・児童虐待、どうする?
  • 医療 薬漬け医療、無駄遣いじゃない?
  • 原発 本当に必要なの?
  • 戦争 日本も戦争するの?

 
~ みんなで日々の不安や将来の心配事を解決する方法を探っていきます! ~