<延期>【千葉】子どもと自分の健康(からだ)と心を養う食のお話〜しっかり知っておくべき栄養不足・新型栄養失調と食育〜

いつ:
2020年6月6日 @ 13:00 – 17:00
2020-06-06T13:00:00+09:00
2020-06-06T17:00:00+09:00
どこで:
千葉市民活動支援センター会議室
千葉市中央区中央2丁目5-1千葉中央ツインビル9階)
料金:
勉強会 一般(19歳以上):2200円、マザリー正会員:2000円、高校生:700円 ※中学生以下は無料です。

 

子どもと自分の健康(からだ)と心を養う食のお話〜しっかり知っておくべき栄養不足・新型栄養失調と食育〜
2020年6月6日(土曜日)
12:30受付開始 13:00~(終了17:00頃予定)
千葉市民活動支援センター会議室
(住所:千葉市中央区中央2丁目5-1千葉中央ツインビル9階)
・JR千葉駅より徒歩約10分
・京成千葉中央駅より徒歩約8分
・千葉都市モノレール葭川公園駅より徒歩約3分
※お車でお越しの場合は、近隣の有料駐車場をご利用ください。
https://www.kokuchpro.com/event/mc20200606/
①第1部:勉強会 一般(19歳以上):2200円、マザリー正会員:2000円、高校生:700円 ※中学生以下は無料です。
②第2部:意見交換・懇親会 19歳以上:500円 ※高校生以下は無料です。※第1部に参加された方が引き続きご参加できます。

毎日食べる「食」は、私たちが生きるためには欠かせないものです。
良い食を食べることは、身体と心を良くします。まさに「良薬」です。

日々忙しい生活のなかで、良い食を作り食べることも大変なことです。
わかっちゃいるけど、外食、既製の惣菜や弁当などを食べることもあります。
でも、頼りすぎるのは大丈夫なの?と思うでしょう。

食品添加物などが使用されている食べ物においては、食べ続けてしまうと、私たちの身体に大事な栄養分の吸収を阻むことが研究などで明らかになり始めています。

特に、育ちざかりの子どもにとっては、とても大事な栄養が摂れなくなると、色々な不安要素が拭えないことがあります。

・新型栄養失調って何ですか?
・実は発達障害は食べるものと繋がりがあるの?
・そのイライラ、食べてるものが関連していたの?
etc…

食品加工コンサルタント・加工食品ジャーナリストとして活躍されている中戸川貢さんをお呼びして、食品添加物や安心・安
全な食べ物の見極め方などを存分にみなさんと知り、
今日から活かせるきっかけ作りができたらと思い、企画しました。
■中戸川貢先生のプロフィール
1969年神奈川県出身、長岡技術科学大学 生物機能工学 工学修士。
食品機械メーカーや食品メーカー勤務を経て、2009年よりNPO法人「食品と暮らしの安全基金」で 主に加工食品のミネラル成分や、食品添加物「リン酸塩」を調査。
『食品と暮らしの安全基金』の著書『食べなきゃ、危険!』の校閲、 『食事でかかる新型栄養失調』の食品分析を担当。
全国各地で「現代の食事はミネラル不足」、「食品添加物ワーストランキング」、「食の安全と安心」、「基本調味料の選び方」について講演。
現在は食品加工コンサルタント、加工食品ジャーナリストとして活動中。
多くのご参加、お待ちしております!

chiba☆hahaoya.jp(☆を@にしてください)
担当:及川