本部メールマガジン<第9号>

* *:.。。.:* *:.。。.:* *:.。。.:* *:.。。.:* **:.。。.:*:.。。.

母の愛で世界を救う!

「日本母親連盟」マザリーのメルマガへようこそ!!

~母とは子を持つ親だけでなく、次世代を育てる女性の総称です~

* *:.。。.:* *:.。。.:* *:.。。.:* *:.。。.:* **:.。。.:**:.。。

日本母親連盟 マザリー メールマガジン 第9号
2019年3月8日(金)

昨日は新月でした。
毎月、満ちては欠ける…をくり返す月は、女性の体の象徴のようでもあります。
この半月もいろいろなことがありましたが、
新月は何度でも新しくスタートする勇気を与えてくれます。
今日も皆様に役立つ記事をお届けします!

【本日のメニュー】

1. お茶会・シェア会、のぞいてみたら?
2. 阪田浩子代表からのメッセージ
3. 各支部のイベント・スケジュール
4.「マザリー設立決起パーティー」ご参加ください♪
5.  メルマガ会員から正会員に変更するには?
6. スタッフ・会員募集中!
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

こんにちは!広報スタッフのKakoです。

まず、最初に2月26日に起きた出来事、および、その後の誤った報道で、
マザリーを応援してくださる皆様に多大なご心配・ご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。
私たちは子どもたちの健やかな未来を願う、母親および、心ある大人たちの集まりであって、
他の特定の宗教団体や政治団体との関係は一切ありません。
あくまでも「超党派」で、理想の実現のために、志を同じくする個々の議員さんたちと連携して歩んでまいります。
今回のメルマガでは、そのことにも触れながら真実の情報をコラムに盛り込んでお届けしていきますよ~!

◆1.  お茶会・シェア会、のぞいてみたら?

2月26日、国立市にて日本母親連盟西東京地区のイベント「Beyond the Waves 自主上映会 x 山本太郎 講演会」に参加された方はいらっしゃいますか?
ライターkakoはこの日、仕事のため伺えず、深夜になってから、友人の報告を聞いてビックリ仰天いたしました〜!
(ここから先は、あくまでもkakoの個人的な感想および意見です。母親連盟全体の意見ではありませんので、ご承知おき下さい。)

親切な友人は、太郎さんの準備してきたパワーポイント資料を1枚1枚キャプチャー画像として撮影して、送ってくれたのです。
皆さんの中にも、youtubeに挙げられた動画をご覧になったり、ネットのニュースをご覧になって心配してくださった方が多いかと思います。

あれを見たら、おそらくマザリーの会員全員、目が点になってしまうでしょう!!!
聞いたこともない団体と勝手に一緒にされて、しかも「右翼団体」に仕立て上げられてしまうなんて…。

しばし、呆然といたしましたが、世の中のいろんなカラクリがわかってよかったです。
私たちの誤解を受けやすいポイントをご指摘いただいたことは大変勉強になりました。
感謝いたします。

同時に、山本太郎さんは、私たちとは正反対の立ち位置にいらっしゃるのだなぁ〜ということもわかりました。
なぜかって?

もともと、日本母親連盟ができた理由の一つに、メディアに対する不信感がありました!
インターネットによる情報もフィルターにかけられ、海外の情報が入ってこない。
テレビや新聞といったメディアは、重要なことは報道せず、政府や企業にとって都合のいいことしか報道しない。
こんな国は日本しかありません。

311のことを思い出してください。
当時の与党が真実を伝えてくれましたか?
真実を伝えていないことを、メディアは追及しましたか?
そして、あの時の公共広告機構のCM、思い返しても苦々しく思いますが、一日中「子宮頸がんワクチン」の宣伝が流れていました。

国民の健康や幸せのことを全く考えていない…。
たぶん、現政権も同じですよね?
本当に国民のことを考えてくれるのは誰なのでしょう?

ところが、太郎さんが母連批判のために出してきた論拠となるデータは、全部、当時の与党や現政権、官庁の出しているものでした。
「へ〜、山本太郎さんって、現政権側なんだ!ちっとも反体制じゃないんだ〜!」

というのが、一番びっくりしたことでした。
(あくまでも、kakoの一個人としての意見ですよ!母連全体の意見ではありまぜん!)

「真実の情報を伝えたい」「本当に安心して暮らせる日本にしたい」
というのが、私たちの発端!

現代表の阪田さんは、今まで手がけてきた女性団体での活動ぶりに惚れ込んだ発起人の一人がスカウトしてきた方です。
こうした経緯を知っていれば、右翼団体となんて結び付けようもありません。

何を信じるかは、みなさん一人一人の自由です。
でも、私は、だれに潰されようと、マザリーの可能性を信じています。
(以上、kakoの個人的な感想および意見でした。あくまでも、母親連盟全体の意見ではありません。)

★各地でのランチ会やお茶会、どうぞお気軽に顔を出してみてくださいね。

◆2. 阪田浩子代表からのメッセージ
【2月26日の国立市における山本太郎氏の講演で、同氏が「日本母親連盟」に言及された件につきまして、以下のように回答いたします。】

1)日本母親連盟は他の政治団体、宗教団体とは一切関係ありません。

2)顧問や外部講師にはそれぞれの思想・信条があり、
それらがまるごとイコール日本母親連盟のものではありません。
それは、各大学の教授にいろいろな思想・信条の方がいるのと同じことです。

3)日本母親連盟は子どもたちの未来のために、社会をよりよく変えていこうと働きかけるお母さんや女性を主体とした団体です。

今回の一件については山本太郎氏の大きな誤解がありますが、責める気も争う気もありません。

頂いたご意見(ご批判を含め)は、私たちに不足しているところを明確にしてくださったことと、
有り難く受け止め、母連の在り方、目指すもの、活動方針について、より精度を高めてまいります。

日本母親連盟 代表
阪田 浩子

◆3. 各支部のイベントスケジュール

各地で開かれている楽しいイベントやお茶会に、ぜひご参加くださいませ(^^)
そして、ご自身の目でマザリーにはどんな人たちがいるのか、確かめてくださいね!

詳細はこちらのイベントカレンダーからご覧下さい↓
https://www.hahaoya.jp/calendar/

各支部とも、活発に続々とイベント開催予定です!お楽しみに!!

◆4. 「マザリー設立決起パーティー」ご参加ください♪ ※各支部スタッフ&正会員様

日本母親連盟マザリ―は、昨年8月1日に政治団体登録をして以来、
全国での一斉展開を目指し、 各都道府県での支部設立を準備してまいりました。
「母の愛で世界を救う!」をスローガンに、食・医療・環境・教育・保育などの
問題を広く社会に投げかける啓蒙活動を行い、「子どもたちの未来のために母親や
女性たちの力で健康な社会を産み出す」ことを目的とした活動に取り組んでいく所存です。
おかげさまで、賛同、共鳴された方々が全国から立ち上がり、半年間で約40支部が発足しました。

つきましては、設立のお祝いと会員1000万人の達成を祈念して、
下記の通り、設立決起パーティ を開催することといたします。
皆様にはお忙しいこととは存じますが、万障お繰り合わせのうえご参加いただきたく、
ご案内をさし上げます。

皆様方にも、日本母親連盟 マザリーの設立趣旨を、改めて共有していただき、
「平和で幸せな日本に する!」「 私たちの暮らしを守る!」という志を同じくするものとして、
互いに激励をしあい、第一歩を 踏み出す記念の時にしたいと存じます。

※なお、ご参加いただけるのは、正会員にご登録されている方とさせていただきます

日時 :3月23日(土) 12:30受付開始  午後1時00分~3時00分
場所 : 学士会館 ( 東京都千代田区神田錦町 3-28 03-3292-5936 )
会費 :10,000 円 (正会員 5,000 円)  ※小学生~高校生1,500円

※この催物は、政治資金規正法第8条の2に規定する政治資金パーティーです。
※1社につき、150 口までお申し込みいただけます。

お申し込み方法:
下記サイトよりお申し込み後、ご入金を持って正式なお申し込みとさせていただきます。
https://kokucheese.com/event/index/556038/

◆5.メルマガ会員から正会員に変更するには?

【注意】一度退会なさると、同じメールアドレスでの登録ができません。
退会せずに、必ず「変更」の手続きを取って下さいね!

変更方法は下記の通りです。
①マザリーの公式サイトの「会員登録」のページからずーっと下の方までスクロールして、
「登録内容の確認・変更はこちら」の欄にメールアドレスを記入し、「確認・変更する」をクリック。

②メールで変更用のリンクURLが送られてくるので、リンクをクリック。

③変更・登録ページの「正会員」に丸印をつけ、その他必要事項を記入する。

④「登録・変更する」をクリックする。

◆6. 各種スタッフ・会員募集中!

1)支部スタッフ募集
マザリーでは運営のお手伝いをしていただける方を募集しています。

全国的にも、大募集中ですが、北海道、青森、秋田、山形、岩手、富山、石川、山梨、和歌山、徳島、香川、愛媛、高知、佐賀、大分、宮崎 は、
特に強化したいところです。ぜひ、ご友人、知人の方にお声がけください!

① 支部運営のスタッフ
・ドキュメントやエクセルなどの事務作業
・セミナーやイベントなどの企画・実施
・地方議員との交渉や人材探し
・選挙活動のお手伝いなど

② イベントスタッフ
・受付・会場整備など当日のお手伝い

③ 在宅スタッフ
・facebookやtwitterなどでのイベント告知や活動報告など。

その他に、会計・WEB・イラストレーターなど得意分野もお知らせいただけると助かります!

【本部及び支部スタッフの募集メールフォーム】

下記、お問い合わせフォームより、
お問い合わせ内容を、「スタッフ希望」
送信先に「ご希望の都道府県」を選択していただき、応募してください。
あなたのご参加をお待ちしております。

https://www.hahaoya.jp/mail/

【編集後記】

226事件にはびっくりのマザリーメルマガ編集部でしたが、その後もバッシングが続く一方で、支援者も確実に増えています。
フタッフ希望者、各地のイベントの申し込みも増えており、「太郎さん、宣伝してくれてありがとう!」と思っております。
「代表からの声明文があっさりしすぎていて、不満」という声もあるようなのですが、ごめんなさい!
これ、ネットの炎上が大好物な人たちから揚げ足を取られないように、万全の策を取っているのです。
それぞれの件については、ピックアップされた各個人のサイトをご覧ください。
マニフェストに関するものは、おいおいご説明してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

*:.。。.:* *:.。。.:* *:.。。.:* *:.。。.:* *:.。。.:* *:.。。.:* **:

◇発行・編集 : 日本母親連盟マザリ― 広報部
◇ お問い合わせ : motherly☆hahaoya.jp(※☆を@にしてください)
◇ WEBサイト :  https://www.hahaoya.jp/
◇ 事務局 : 東京都新宿区四谷1−18 高山ビル3FB ライフカルチャーセンター内
TEL:050(3718)8111
FAX:03(3645)0762

マザリ―会員募集中! 目標1000万人! お友達にご紹介ください!
心をひとつに未来を変えよう! 登録はこちらから⇒  https://www.hahaoya.jp/form

<バックナンバー>
バックナンバーについては、マザリー公式WEBサイトにアップいたしますので、ご覧ください。
マザリ―の熱き思いをお読みいただければ幸いです。そして、ご賛同いただけましたら、ご家族、ご友人にもご紹介ください。

*:.。。.:* *:.。。.:* *:.。。.:* *:.。。.:* *:.。。.:* *:.。。.:* **:

<配信停止>
ご希望の方は、お手数ではございますが、 https://www.hahaoya.jp/form から、解除をお願いいたします。
手続きをお取りいただきますと、マザリ―会員も同時に退会となります。

<登録内容の確認・修正、メールアドレスの変更>
会員登録フォームより確認・修正・お手続きいただけます。

Copyright :All Rights Reserved by United Mothers Japan
本メルマガ内のすべての文章は著作権法により保護されており、著作権は日本母親連盟に帰属します。

Follow me!